本学園から「令和ちばモノレールガール」2名が誕生しました!

新しい時代「令和」の幕開けとともに、日本中が祝賀ムード一色に包まれていますが、本学園にも喜ばしいニュースが舞い込んできました。
千葉都市モノレールのキャンペーンガール「ちばモノレールガール」の4代目として、応募者23人の中から千葉経済大学4年次岡本萌美さんと1年次鈴木樹衣さんが選ばれました(選出は計3人)。岡本さんは、千葉経済大学短期大学部ビジネスライフ学科を卒業後、千葉経済大学に編入、鈴木さんは、千葉経済大学附属高校の出身です。
1年間を通して、市内外で行われるイベントのPR活動を中心に、メディア出演やSNS活動を通してモノレール沿線の魅力を発信する役割を担っていきます。
6月16日(日)、幕張メッセで開催される「県民の日ワクワクフェスタ2019」の会場にて初お披露目となります。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。