現代美術家協会主催「第76 回現展」入選

現代美術家協会主催「第76 回現展」入選

入選作品「酔狂」は、“ 人のしないようなことを好んでする物好き” をテーマに制作した、縦65 . 2 cm× 横53 . 0 cmの自画像です。絵の具やシール、ビーズなど、種類や性質の異なる素材を用いるミクストメディアという手法で、独自の世界観を表現しました。材質がもたらす効果にこだわって制作したことで、立体感だけではなく、「現実に存在する異物感」も加えられたと思います。

 

作品に自分自身の感情を投影することを大切にしているため、ショッキングピンクで内なる情熱を表現しつつ、劣等感という自己の本質と向き合いました。作品制作を通して、その本質を作品にぶつけることで昇 華され、私自身もさらに成長できたと感じています。

 

今後も新しい作風を構築しながら、自分らしい作品を積極的に制作していきたいです。