【現代英語学科】朗読劇『約束』を鑑賞しました

【現代英語学科】朗読劇『約束』を鑑賞しました

1年生「基礎ゼミ」の授業で、38(みつばち)朗読会の方々をお招きし、『ようこそ朗読の世界へ 朗読劇「約束」~藤沢周平を読む~』と題した、講話と朗読劇を行っていただきました。
講師の38朗読会の方々は、視覚障害者の方に音訳図書を制作する「宮城音訳奉仕会」の第38期生のメンバーで、福祉施設や市民センターなどで公演活動を行っています。

第一部では、講話「音読のすすめ」を聴講し、音読がもたらす効果や、イントネーションやアクセントなど効果的な音読のために意識するポイントについて学びました。
第二部は、朗読劇『約束』を鑑賞しました。物語の中にいるような臨場感があり、学生たちは作品の世界に引き込まれている様子でした。

38朗読会の皆さま、素晴らしい朗読劇をありがとうございました。