豊橋市まちなか図書館「おはなし会」で、幼児教育・保育科の学生たちが「エプロンシアター」を披露〔連携事業第2弾〕

豊橋市まちなか図書館「おはなし会」で、幼児教育・保育科の学生たちが「エプロンシアター」を披露〔連携事業第2弾〕

去る2022年7月6日(水)13時30分~14時00分、豊橋市まちなか図書館キッズスペースで開催されている「おはなし会」で、来館した親子を対象に、本学短期大学部幼児教育・保育科の学生による「エプロンシアター」の第2弾が行われました。
この日は、佐野真一郎 教授・幼児教育・保育科長 のゼミ生10人が担当し、「エプロンで楽しむおはなしの世界」と題して、「おおきなかぶ」などの絵本を題材にした「エプロンシアター」を披露し、「おはなし」の間には手あそびやクイズなども行い、子どもたちを楽しませました。
第1弾で好評を得た本学が担当する「おはなし会」。今後も、定期的に出演予定です。
幼児教育・保育科の学生たちによる「おはなし会」は、市と本学との連携・協力協定の一環として実施。子育て支援などを目的とし、本年度は短期大学部幼児教育・保育科の各ゼミが順番に、様々なテーマで、絵本の読み聞かせなどを行っていきます。

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。