「地域指導者による運動実践」を行いました!

「地域指導者による運動実践」を行いました!

栄養士専攻2年健康管理コース「健康の科学」では、健康作りのための運動に関して理論と実践を学習しています。

第5回授業は「地域指導者による運動実践」として、枇杷島スポーツセンター主事渡邉香織様(健康運動指導士)による、日常生活で活用できる運動の工夫についてです。

アイスブレーキングで緊張感をほぐした後、正しい姿勢できれいに歩くコツ、ボールやマットを使用したインナーマッスルトレーニング、ひもを使ったストレッチ、最後は呼吸法によるリラックス法など、初めて経験するが多く、楽しく受講していました。

学生から「体験したことを今後の生活で活用していきたい」との感想。渡辺様からは「みんな真面目に取り組んでくれて、気持ちよく指導ができた。かわいい学生さんたちで楽しかった」との感想。

将来、栄養士として、まずは自身の健康作りのために、適切な運動を取り入れた生活を心がけてほしいです。(授業担当者より)

Instagram:https://www.instagram.com/nbu_tandai/

X(旧Twitter):https://twitter.com/NBU_tandai

2019/09/02以前の掲載記事については、各短大HPからご覧ください。