地元花材を使ったフラワーアレンジメント大会

地元花材を使ったフラワーアレンジメント大会

10月31日(土)

本学学生が地元花材を使ったフラワーアレンジメント大会に参加しました。

 

この大会は、新型コロナウイルスの影響により、花木の需要低迷が続いていることから、愛媛県東予地方局がJAおちいまばりと連携して「地域の花き・花木の認知度の向上、需要拡大」の目的で開催されたものです。

 

本学から食物栄養コースの学生2名、岡山理科大学獣医学部からも学生7名が参加し、地元の花材を使ったフラワーアレンジメントに挑戦しました。

 

金賞はなんと、本学食物栄養コースの学生、山崎綾さんでした。

おめでとうございます!

 

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。