【調理師専修科】学生が考案したメニューが「道の駅今治湯ノ浦温泉レストラン」に登場!

【調理師専修科】学生が考案したメニューが「道の駅今治湯ノ浦温泉レストラン」に登場!

6月23日に行われた「道の駅今治湯ノ浦温泉レストランメニュー開発試食会」で、本学学生が「海峡つゆ」「海峡れもぽん」「海峡みかんぽん」を使って考案したメニューが好評とのことで、このメニューを「道の駅今治湯ノ浦温泉レストラン」によってアレンジし、商品化していただくこととなりました。

 

その第一弾として学生考案の「鯛のあんかけチャーハン」がこのレストランで「鯛天あんかけチャーハン」として現在販売されています。

 

「鯛天あんかけチャーハン」は、大きな鯛の切り身の天ぷらがプリプリで贅沢。

海峡つゆで作ったあんに絡ませて食べると、しっとりと味に深みが出て、美味しいです。

 

お立ち寄りの際は、ぜひ、「鯛天あんかけ炒飯」をご賞味ください。

今後も徐々に商品化していく予定とのことで、とても楽しみです。

 

今後も地元企業と共に、地域を賑わせていければと思います。

道の駅今治湯ノ浦温泉レストラン 道の駅今治湯ノ浦温泉レストラン

「鯛のあんかけチャーハン」で使用した「海峡つゆ」(右) 「鯛のあんかけチャーハン」で使用した「海峡つゆ」(右)

試食会でオリジナルメニューを調理する学生 試食会でオリジナルメニューを調理する学生

本学学生考案の「鯛のあんかけチャーハン」 本学学生考案の「鯛のあんかけチャーハン」

商品化された「鯛天あんかけ炒飯」 商品化された「鯛天あんかけ炒飯」

2019/09/02以前の掲載記事については、オリジナルサイトからご覧ください。