第5回高校生スイーツコンテストを開催しました

投稿日:2019年8月7日

名古屋文理大学短期大学部

令和元年6月2日(日)本学にて第5回高校生スイーツコンテストを開催しました。
福岡をはじめ全国各地から93チーム137名の応募があり、書類審査の結果、6チーム10名が本選へ出場しました。
当日高校生の皆さんは4時間という制限時間の中で今年度の課題である「タルト」2台分を完成させました。
アシスタントとして製菓専攻2年生が各チームに一人付き、器具の場所や使い方の説明などサポート等を行いました。「高校生とは思えない動きに驚いた。」と学生も高校生から刺激を受けているようでした。
プロのパティシエや本学教員をはじめ14名の厳正なる審査の結果、三重県立相可高等学校 チーム名「SON」の作品『Camomille』がグランプリに輝きました。
今回は、昨年の高校生スイーツコンテストで入賞し今年本学に入学した2名が特別審査員となり、彼女たちも1年前を思い出し刺激を受けたようでした。
伸びしろがある皆さんの将来がとても楽しみです。一日お疲れ様でした!